スポンサードリンク

2009年05月22日

ゴジラ松井爆発!久しぶりのホームランでファン熱狂!

週末は、バッティングセンターで軽い運動してこようと思います。

22日のニューヨーク・ヤンキース対ボルチモア・オリオールズの試合は、
打線絶好調のヤンキースが連勝を飾りました。

ヤンキースの松井”ゴジラ”秀喜も、
第3打席にライト方向2階席へ飛び込むライナー性のソロホームランを放ち、
チームの勝利に貢献しました。

しかし、松井が本調子でないのは明らかで、
第1打席はセカンドゴロ、第2打席は空振り三振でした。

昨日9打席ぶりのヒットが生まれたばかりであり、
今日のホームランによって、感覚をつかんできたのかもしれません。
夏場を得意とする松井のことですから、今後の活躍に期待したいところです。

日本のナンバーワンプレーヤーの称号を背負い、
松井が渡米したのは2003年。
辛口で知られるヤンキースファンは、松井の評価を下しかねていたようですが、

2003年3月31日のトロント・ブルージェイズとの公式戦開幕試合で先発出場。
初回にレフト前へのタイムリーヒットを放ち、初打席・初安打・初打点を記録。
この活躍によって「ヒデキは素晴らしい選手だ」とファンの後押しを受け、
同年のオールスターゲームにも出場しています。

2006年には、捕球のさいに手首を骨折し、連続試合出場数も「1768」で途切れてしまいました。

2007年には太ももの肉離れなど、故障が続きましたが、
その都度、這い上がってきました。

今年もひざや太ももに痛みを抱えながらの出場しているようですが、
不屈の闘志できっと輝きを取り戻してくれる、と信じたいです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000016-maip-base
posted by 語り人 at 13:19| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

東京と川崎で新型インフルエンザ感染者確認

感染と品不足が怖いので、ドラッグストアでマスクを買いだめしておきました。

ついに、関東で新型インフルエンザの感染者が確認されました。
東京都八王子市に住み、神奈川県川崎市の学校に通う16歳の女子生徒と、
同じ高校に通う川崎市在住の女子生徒(16)です。

2人は19日にアメリカのニューヨークから帰国したばかり。
滞在先のホテルでは同室だった模様です。

帰国の飛行機内で発熱や悪寒を訴え、
成田空港に到着後、すぐに簡易検査が実施されましたが、
そこでは陰性ということで帰宅したようです。

ところが、発熱や喉の痛みが治まらず
八王子市内の病院で再検査したところ、
新型インフルエンザが確認されたとのこと。

現在は病状も落ち着いているということですから、
不幸中の幸いというべきでしょう。

女子学生は学校のレクリエーションの一環として渡米し、
同行していた教師や同級生も感染している可能性もあるようです。

彼女がニューヨークのどこを立ちまわったのかは、
現在聞き取り調査を行っている模様。

24時間眠らない街として大勢の人でごったがえしている
ニューヨークですから、どこで感染したのかを特定するのは、
困難かもしれません。

成田空港での簡易検査をパスしたわけですが、
これはやむをえないようです。

陽性反応が出るには、感染後しばらく経過しないとわからないとのこと。
成田空港で旅客全員のDNA鑑定をするわけにもいきませんから、
水際防止措置が完全でないことが明らかになりました。
国のしっかりとした対策が待たれるところです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000072-sph-soci
posted by 語り人 at 13:20| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」3D版が日本公開

買い逃していたハリポタの第7巻を長谷川書店で買ってきました。

全世界に子供から大人まで熱狂的なファンを持つ
ベストセラー小説「ハリー・ポッター」。
本のほうは昨年7月に発売された
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』で完結しましたが
映画のほうは、第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が完成し、
いよいよ公開を迎えます。
日本では7月15日から全国ロードショーが決定しています。

悪の化身ヴォルデモート卿の力が強大になってい中、
ハリーやダンブルドア校長たちは、
ヴォルデモートを倒すための手がかりを探るため、
重要な情報を握るダンブルドアの同僚ホラス・スラグホーンを
学校に迎え入れるのだが…、というストーリー。

ハリー、ロン、ハーマイオニーといった
主要キャラクターたちは全員続投。
ヴォルデモート卿を演じるのは、
「イングリッシュ・ペイシェント」でおなじみのレイフ・ファインズ。
アカデミー賞ノミネートの実力派名優です。

7/15から公開される「ハリー・ポッターと謎のプリンス」ですが、
日本では、IMAXデジタルシアターで、
大迫力3Dバージョンが登場です。
IMAXデジタルシアターは、川崎、菖蒲、箕面のみですが、
お近くにお住まいならば、ぜひ3Dバージョンで鑑賞することをオススメします。

次回作は最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝』になりますが、
予定では2010年と2011年にかけて2部構成で上映されるようです。

いまから楽しみですが、
まずは「ハリー・ポッターと謎のプリンス」をたっぷりと堪能しましょう。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=movi&t=l
posted by 語り人 at 19:32| 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。