スポンサードリンク

2009年06月16日

理想のお父さん、今年の1位は誰?

「父の日」のプレゼントを買いに松坂屋へ下見に行ってきます。

6月21日の「父の日」には、どんなプレゼントをもらえるのか、
楽しみにしている人も多いと思いますが、
世間の子供〜若者たちが理想とする父親像は、
ちょっと変わっていることがわかりました。

全国にレンタル店を展開する「TSUTAYA」が自社サイトで

「お父さんになってほしい有名人」

というアンケートを実施しました。

第1位に選ばれたのは、タレントの「所ジョージ(54)」。
多趣味であることでも知られており、家族仲・夫婦仲が良いことでも有名です。

実際にテレビでも真面目すぎず、不真面目でもない、
という自由な雰囲気をかもし出しているのは周知の通り。

「本人が人生を楽しんでいるので、子どもにも自分の道を進ませてくれそう」(20代男性)
「オシャレだし、面白いし、多趣味で一緒に遊べそーだから」(20代女性)

第2位には、10代が圧倒的得票を獲得した若手俳優「櫻井翔(27)」。
映画『ヤッターマン』でもヒーローを演じたほか、
ニュースキャスターとしても活躍中で、
知的でカッコイイというイメージがあるようです。

「頭も良いし優しそうだし、友だちに自慢できそうだから」(10代女性)

第3位はタレントの「関根勤(55)」。
娘の関根麻里との仲の良さが好印象を与えているようです。

「毎日楽しそうだし家族思い。娘の麻里ちゃんと仲良しだし、理想の親子!」(20代女性)

4位以下は次の通り。カッコ良くて面白い雰囲気を持つ有名人が人気のようです。

第4位「つるの剛士」
第5位「福山雅治」
第6位「江口洋介」
第7位「阿部寛」
第8位「明石家さんま」
第9位「水谷豊」
第10位「木村拓哉」

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000003-flix-movi
posted by 語り人 at 13:17| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

官僚の意識希薄!郵便不正問題で相次ぐ厚労省職員の逮捕

中央郵便局で記念切手を買ってきました。

郵便不正問題にゆれる政治の世界ですが、収まる気配はありません。

ニセの障害者団体証明書作成に関与したとして、
厚生労働省の均等・児童家庭局長のである村木厚子容疑者(53)を、
虚偽公文書作成、同行使容疑で逮捕しました。

あわせて、当時部下だった障害保健福祉部企画課係長・上村勉(39)、
凛の会元メンバー・河野克史(68)容疑者、
凛の会元会長の倉沢邦夫被告(73)も再逮捕されたそうです。

この事件は、自称障害者団体「凛(りん)の会」(現在は解散)が
郵便割引制度を適用できるよう厚生労働省がニセの公文書が作成した問題です。

2004年6月上旬ごろ、上村容疑者たちと共謀して
「凛の会」を障害者団体と認める内容虚偽の証明書を作成。

河野容疑者たちが同年6月10日頃、
東京都の日本橋郵便局(当時)に証明書を提出して
利用した疑いがもたれています。

逮捕された村木容疑者は1978年に旧労働省に入省したキャリア組。
同省障害者雇用対策課長や女性政策課長を歴任して、
2003年8月〜2005年9月に厚労省障害保健福祉部企画課長を務め、
2008年7月から現職に就いています。

証明書発行は、当時の障害保健福祉部長(57)が、

「国会議員から電話があった。うまくやってくれ。」

と指示を出したこともあきらかになっています。

ここで浮上しているのが、中央省庁におけるキャリア問題です。
課長職以上のポストは、キャリア組で占められており、
一方指示される側になった上村容疑者はノンキャリア組です。

同僚たちも上村勉容疑者について、

「仕事一筋でまじめな性格だった。」

といっていることから上村容疑者が、
キャリア組の思惑の巻き込まれてしまったという側面があるようです。

それにしても我が物顔で権力を行使する政治家や中央省庁の職員たち。
国に奉仕するのは仕事なのではないでしょうか。

大きな勘違いをしている方々が多いようですね。

情けない限りです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000526-san-soci
posted by 語り人 at 19:19| 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

江口洋介がバイク事故で重傷!新ドラマ撮影間に合うか?!

週末天気が良ければ、鎌倉までサイクリングにでも行こうと思います。

人気俳優の江口洋介(41)が、東京の渋谷区で愛車の1100cc
大型オートバイを運転中に事故に遭い、
左鎖骨を骨折するなどを重傷を負いました。

全治2カ月ということです。

警視庁代々木署の調べによりますと、
事故発生は10日午後7時半ごろのこと。

渋谷区富ケ谷のガソリンスタンドで給油を終え、
山手通りを新宿方面に左折しようとした江口洋介は、
男性会社員(36)の運転する自転車が勢いよく走ってきたのを
避けるため急ブレーキをかけ、
とっさの判断で自分から左側に転倒しました。

この行動によって自転車との接触を逃れることはできましたが、

「(骨が)折れたかも。」と話していたということを
ガソリンスタンドの店員が耳にしています。

現在都内の病院にいますが、少なくても10日程度の入院が必要なようです。

今回の事件で焦ったのはテレビ局でしょう。
7月7日から放送スタートするフジテレビ・関西系ドラマ
「救命病棟24時」において江口洋介は主演をしています。

江口の役どころは、正義感あふれる医師。
2005年の第3シリーズでは直下型地震が発生した東京を舞台に
救命や医療のあり方をテーマにしており、大反響を呼びました。

7月放送スタートの第4シリーズのテーマは「救命救急現場の苦難」。
慢性的な医師不足が深刻化している現在の医療体制に触れる内容となります。

いずれにせよ、主演俳優がいないとなれば、
内容を大きく変更する可能性があります。

江口は事故当時から関係者に対して、

「迷惑かけて申し訳ない。」

と繰り返していたということです。

一刻も早く回復して、ドラマを待ちかねている視聴者を楽しませてほしいものです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000005-dal-ent
posted by 語り人 at 12:11| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

エールフランス機事故で急がれるブラックボックスの回収

旅行を計画中なので保険についてJTBでパンフレットをもらってきました。

ブラジルからフランスのパリへ向かっていた途中に墜落した
エールフランス航空のジャンボ旅客機447便ですが、
乗員・乗客228名のうち、数体の遺体が発見されており、
最悪の事態になったのは確定的になりました。

このような事故を2度と起こさないためにも、
事故原因の究明が待たれるところですが、
その際に必要となる飛行記録やパイロットの肉声を記録した
ブラックボックスがどこにあるのか、わからないようです。

フランス海軍は、原子力潜水艦「エメラルド」を出動させ、
現場海域を探索しているのですが、いまだに成果が上がっていません。

ブラックボックスは1ヶ月間だけ信号を発信するので、
その間に見つけないとダメです。

予想によりますと、ブラックボックスは、
深度4,000〜10,000メートル付近の深海に
あるのではないか、とみられています。

保険大手アクサの発表によりますと、
今回の事故で遺族に支払われる賠償金は少なく見積もっても、
1人当たり15万ドルになるといわれており、
過去最高のレベルに達する見込みだそうです。

金額の大小にかかわらず、
遺族たちの悲しみが癒えるわけではありませんが、
それにしても安く感じてしまいます。

補償額ですが、国際的に定まっており、「ワルソー条約」と呼ばれています。
国際航空運送に適用されるもので、損害賠償責任の限度額が決められいます。
もちろん、日本も批准しています。

1,000万円は大金ですが、人の命の値段として妥当なのでしょうか。
今回の事件でいろいろと考えさせられました。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000014-nna-int
posted by 語り人 at 20:15| 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

5つ星ホテルで自爆テロ。11人死亡50人負傷!

なにかの助けになればと瑞穂郵便局から支援団体に寄付してきました。

パキスタン北西辺境州の州都ペシャワル中心部にある5つ星高級ホテル
「パールコンチネンタルホテル」で自爆テロとみられる爆発が発生したようです。

車を使った自爆テロとみられており、ホテル利用客が少なくとも11人死亡、
50人が負傷を負ったようです。

「パールコンチネンタルホテル」は、ペシャワルで最高級の宿泊施設であり、
外国の援助関係者が多数宿泊していました。
そうした外国人の多くが巻き添えになったようです。

地元警察の談話によりますと日本人は含まれていないようです。

同警察関係者によりますと、犯人は銃器で武装した3人組の男性。
トラックで「パールコンチネンタルホテル」に乗り付け、
警備員たちに発砲してホテルの門を強行突破し、
トラックに仕掛けた爆弾を爆発させたようです。

調査したところ、爆弾は500キロということで、
ホテルそのものを破壊する目的があったのかもしれません。

4月末ごろから同地区の周辺地域では、
パキスタン軍によるイスラム武装勢力タリバーンの掃討作戦が行われており、
これまでに1300人以上を殺害してきたと伝えられています。

今回の自爆テロは、パキスタン軍の攻勢に対する報復攻撃である
可能性が高いということです。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロによって
表面化した世界対テロの戦い。

今日に至るまで解決の光明が見えてきません。
西側諸国の一員である日本も標的の1つに入っているのかもしれません。

一刻も早く憎しみの連鎖を断ち切り、世界和平の道が見つかるとよいですね。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000000-cnn-int
posted by 語り人 at 13:43| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。