スポンサードリンク

2009年05月20日

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」3D版が日本公開

買い逃していたハリポタの第7巻を長谷川書店で買ってきました。

全世界に子供から大人まで熱狂的なファンを持つ
ベストセラー小説「ハリー・ポッター」。
本のほうは昨年7月に発売された
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』で完結しましたが
映画のほうは、第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が完成し、
いよいよ公開を迎えます。
日本では7月15日から全国ロードショーが決定しています。

悪の化身ヴォルデモート卿の力が強大になってい中、
ハリーやダンブルドア校長たちは、
ヴォルデモートを倒すための手がかりを探るため、
重要な情報を握るダンブルドアの同僚ホラス・スラグホーンを
学校に迎え入れるのだが…、というストーリー。

ハリー、ロン、ハーマイオニーといった
主要キャラクターたちは全員続投。
ヴォルデモート卿を演じるのは、
「イングリッシュ・ペイシェント」でおなじみのレイフ・ファインズ。
アカデミー賞ノミネートの実力派名優です。

7/15から公開される「ハリー・ポッターと謎のプリンス」ですが、
日本では、IMAXデジタルシアターで、
大迫力3Dバージョンが登場です。
IMAXデジタルシアターは、川崎、菖蒲、箕面のみですが、
お近くにお住まいならば、ぜひ3Dバージョンで鑑賞することをオススメします。

次回作は最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝』になりますが、
予定では2010年と2011年にかけて2部構成で上映されるようです。

いまから楽しみですが、
まずは「ハリー・ポッターと謎のプリンス」をたっぷりと堪能しましょう。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=movi&t=l
posted by 語り人 at 19:32| 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。