スポンサードリンク

2009年06月03日

噂の新型ゲーム機「PSP Go」ついに正式発表

子供の誕生日プレゼントを買いにトイザらスまで足を延ばしてみました。

アメリカのL.Aで現在開催されている、
世界最大のゲーム展示会「E3」において、
かねてから噂にのぼっていたソニーの新型ポータブルゲーム機
「PSP Go」が正式に発表されました。

日本では11月1日、価格26,800円での発売が予定されています。

PSPは、Nintendo DSと並び、
世界中のユーザーに利用されている携帯型ゲーム機で、
全世界で5000万台以上を売り上げており、
日本でも1000万台以上が販売されています。

これまでのPSPは、UMDという小型ディスクを収めた
カートリッジを差し込むことでゲームをプレイするスタイルでしたが、
「PSP Go」はカートリッジを使いません。

16GBのメモリーを搭載しており、
ダウンロード販売される予定のゲームソフトを、
インストールしてプレイします。

UMDがなくなった分、PSPに比べて約43%もコンパクト化し、
重さも約108gしかありません。
ポケットやカバンに入れて気軽に持ち運べますね。

PS3と連動する機能も備わっており、
遊び方にさらなる広がりを持たせています。

ソニーはゲーム部門の売り上げが伸び悩んでおり、
毎年赤字を出しています。
特に、鳴り物入りで登場したPS3は製造コストが高いため、
売っても売っても赤字という苦しい状況のようです。

それだけに好調を維持している携帯型ゲーム機分野を
強化しよう
というもくろみが今回の「PSP Go」発売に結びついているのでしょう。

従来のPSPも併売されるので、今後は同じゲームソフトでも、
UMD版、ダウンロード版という2種類で流通することになりそうです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000003-maiall-game
ラベル:PSP GO
posted by 語り人 at 12:48| 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。