スポンサードリンク

2009年06月25日

嵐の10周年はベストアルバムと全国ツアー

ベストアルバムを予約しに平安堂へ行ってきたいと思います。

今年でデビュー10周年を迎えた、スーパーアイドルグループ「嵐」が、
ベストアルバムと国立競技場3DAYS公演を行うという
ニュースを発表しました。

今年はデビュー10周年だから、何かあるぞ!!と、
期待していたFANにとってはこれ以上ない嬉しいプレゼントですね。

しかし、嵐はすでにシングル曲を集めたCDを2枚発表しているのですが、
あれはベストには入らないんですね。
初めて知りました。

今まで国立競技場で単独公演を行ったのは、
DREAMS COME TRUEとSMAP、
そして嵐だけのようです。
本当にすごいですね。

SMAPの後を継ぐのはやはり嵐かもしれません。

ちなみに国立競技場のあとは、全国5大ドーム計15公演の
全国ツアーになります。

開催地は福岡、大阪、札幌、東京、名古屋の5都市。
関東圏以外の嵐ファンも安心ですね。

でも、嵐ほど人気となると、
ドームクラスでもチケットは激戦になるかもしれません。

嵐は、この全国ツアーで76万人を動員する予定のようです。
チケットの値段が6500円としても、
49億円超ですね。

すごくないですか?

嵐は、5人グループだから単純計算で9億8000万円稼ぐのですね。

たった1回のツアーで。

ちょっと信じられない数字です。
もちろんその後は、このツアーDVDも発売されますし、
その前にベストアルバムも発売ですね。

嵐は今年いったいいくら稼ぐのでしょうか。
20代半ばから30手前でこんなに稼げる人はなかなかいないでしょう。

嵐はもちろん、それを見出したジャニーズ事務所はすごいと思いました。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090625-00000005-dal-ent
posted by 語り人 at 13:33| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

理想のお父さん、今年の1位は誰?

「父の日」のプレゼントを買いに松坂屋へ下見に行ってきます。

6月21日の「父の日」には、どんなプレゼントをもらえるのか、
楽しみにしている人も多いと思いますが、
世間の子供〜若者たちが理想とする父親像は、
ちょっと変わっていることがわかりました。

全国にレンタル店を展開する「TSUTAYA」が自社サイトで

「お父さんになってほしい有名人」

というアンケートを実施しました。

第1位に選ばれたのは、タレントの「所ジョージ(54)」。
多趣味であることでも知られており、家族仲・夫婦仲が良いことでも有名です。

実際にテレビでも真面目すぎず、不真面目でもない、
という自由な雰囲気をかもし出しているのは周知の通り。

「本人が人生を楽しんでいるので、子どもにも自分の道を進ませてくれそう」(20代男性)
「オシャレだし、面白いし、多趣味で一緒に遊べそーだから」(20代女性)

第2位には、10代が圧倒的得票を獲得した若手俳優「櫻井翔(27)」。
映画『ヤッターマン』でもヒーローを演じたほか、
ニュースキャスターとしても活躍中で、
知的でカッコイイというイメージがあるようです。

「頭も良いし優しそうだし、友だちに自慢できそうだから」(10代女性)

第3位はタレントの「関根勤(55)」。
娘の関根麻里との仲の良さが好印象を与えているようです。

「毎日楽しそうだし家族思い。娘の麻里ちゃんと仲良しだし、理想の親子!」(20代女性)

4位以下は次の通り。カッコ良くて面白い雰囲気を持つ有名人が人気のようです。

第4位「つるの剛士」
第5位「福山雅治」
第6位「江口洋介」
第7位「阿部寛」
第8位「明石家さんま」
第9位「水谷豊」
第10位「木村拓哉」

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000003-flix-movi
posted by 語り人 at 13:17| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

江口洋介がバイク事故で重傷!新ドラマ撮影間に合うか?!

週末天気が良ければ、鎌倉までサイクリングにでも行こうと思います。

人気俳優の江口洋介(41)が、東京の渋谷区で愛車の1100cc
大型オートバイを運転中に事故に遭い、
左鎖骨を骨折するなどを重傷を負いました。

全治2カ月ということです。

警視庁代々木署の調べによりますと、
事故発生は10日午後7時半ごろのこと。

渋谷区富ケ谷のガソリンスタンドで給油を終え、
山手通りを新宿方面に左折しようとした江口洋介は、
男性会社員(36)の運転する自転車が勢いよく走ってきたのを
避けるため急ブレーキをかけ、
とっさの判断で自分から左側に転倒しました。

この行動によって自転車との接触を逃れることはできましたが、

「(骨が)折れたかも。」と話していたということを
ガソリンスタンドの店員が耳にしています。

現在都内の病院にいますが、少なくても10日程度の入院が必要なようです。

今回の事件で焦ったのはテレビ局でしょう。
7月7日から放送スタートするフジテレビ・関西系ドラマ
「救命病棟24時」において江口洋介は主演をしています。

江口の役どころは、正義感あふれる医師。
2005年の第3シリーズでは直下型地震が発生した東京を舞台に
救命や医療のあり方をテーマにしており、大反響を呼びました。

7月放送スタートの第4シリーズのテーマは「救命救急現場の苦難」。
慢性的な医師不足が深刻化している現在の医療体制に触れる内容となります。

いずれにせよ、主演俳優がいないとなれば、
内容を大きく変更する可能性があります。

江口は事故当時から関係者に対して、

「迷惑かけて申し訳ない。」

と繰り返していたということです。

一刻も早く回復して、ドラマを待ちかねている視聴者を楽しませてほしいものです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000005-dal-ent
posted by 語り人 at 12:11| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

「釣りバカ日誌」シリーズが12月公開作品で幕引き

週末は久しぶりに釣り堀で釣り糸でも垂らしてこようと思います。

国民的映画として親しまれてきた大人気映画『釣りバカ日誌』シリーズが、
現在撮影中の第22作「釣りバカ日誌20 ファイナル」で、
ついに幕を下ろすことになりました。

西田敏行(61)演じる釣り好きのダメサラリーマンの浜崎(ハマちゃん)と
三國連太郎(86)が演じる勤務先社長の鈴木(スーさん)による
釣りをからめた人情喜劇。

渥美清氏(享年68歳)主演「男はつらいよ」とともに、
松竹を引っ張る看板映画でした。

終了の背景は明らかにされていませんが、
同映画のプロデューサー氏が語るところによりますと、

「すでにやり尽くしたという思いをキャスト、
スタッフが数年前から持っていた。」

しかし、別の理由があるという見方もあります。
1つはキャストの高齢化、もう1つは邦画業界の落ち込みです。

2000年代に入ってから、
『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』
(2003)の興行収入173億円、
「ハウルの動く城」(2004)が196億円など
大ヒット作も出ていますが、
劇場公開やDVD化されない映画が、
年間100本以上もあるといわれており、
邦画冬の時代が続いています。

公開のたびに一定の収入を挙げてきた「釣りバカ日誌」シリーズですが、
ジリ貧に陥る前にいさぎよく終わりにしよう、
という思惑があるのかもしれませんね。

第22作なのに「釣りバカ日誌20」となっているのは、
下記の2作がナンバリングされなかったためです。

第7作「釣りバカ日誌スペシャル」(1994)
第12作「花のお江戸の釣りバカ日誌」(1998)

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090605-00000000-dal-ent
posted by 語り人 at 12:41| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

SMAP草なぎ剛復帰後のスマスマ視聴率は22%

今日は夏日でしたね。コンビニでビールを買ってきました。

泥酔全裸事件で逮捕され、4月より芸能活動を自粛していた、
SMAPの草なぎ剛(34)が芸能活動を再開しました。

復帰後の初仕事は、1日に放送された人気番「SMAP×SMAP」。
(月曜午後10時。フジテレビ系)。
同番組は放送13年目を迎える人気バラエティ番組です。

ライブコーナー開始直前、草なぎ君がコメントがテロップで流れました。

「メンバーの想いを受け、『SMAP×SMAP』は5週間にわたり総集編、
特別編を放送して参りました。
いつもの番組をお送り出来なかった事をお詫び申し上げます。」

また、4人のメンバーたちを前にして、

「皆様、このたびは大変ご心配、ご迷惑をお掛けしました。
本当に申し訳ございませんでした。
今日から復帰させていただける事をファンの皆様、
各関係者の皆様、SMAPのメンバーに心から感謝しています。」

最初に自分が不在だった期間、
番組に迷惑をかけた謝罪、そして感謝を述べました。

「謹慎中には皆さんから温かい励ましやお叱りの言葉をいただきました。
これは僕にとって一生忘れることのできない、
かけがえのないものになりました。

今後の芸能活動へ向けた決意表明も行い、
俗にいう「みそぎ」は済んだことになったようです。

たしかに泥酔していたとはいえ、
公衆の面前(といっても夜の公園ですが)で全裸になったことは、
許されることはありません。

しかし、一般人ならば「ダメだよ、そんなんじゃ」と窘められる程度で済んだはず。

今回の一連の騒動で問題にするべきは、
「芸能人」だから、ということではないと感じます。

「背負っている責任を自覚せよ」ということではないでしょうか。

応援してくれるファンの期待を背負っていることを心に留め、
今後の芸能活動にがんばってほしいものです。

ちなみにこの日の視聴率は関東地区で、
22%(ビデオリサーチ調べ)と好調だったようです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000000-maiall-ent
posted by 語り人 at 19:52| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。