スポンサードリンク

2009年05月26日

木村拓哉主演ドラマ「MR.BRAIN」やっぱり高視聴率ゲット!

キムタクの昔のドラマを見たくなってレンタル屋さんに行ってきました。

視聴率男として名高いSMAPの木村拓哉(36)が、
またまたやってくれました。

25日に発表された情報によりますと、
23日に放送された木村拓哉主演のTBS系ドラマ
「MR.BRAIN」(土曜、後7:56)ですが、
初回視聴率がスゴイことになっています。

関東地区で24.8%。関西地区25.2%という立派なもの。
瞬間最高視聴率は、午後9時16分の関東地区28.4%、
関西地区28.6%で連続殺人事件のナゾを解くシーンでした。

連絡を受けた木村拓哉いわく
「この知らせが現場に力を与えてくれました」と
視聴率にドラマ成功を確信した様子です。

「MR.BRAIN」は、
木村拓哉演じる警察庁科学警察研究所所属の脳科学者、
九十九龍介が難事件を解決していく、というミステリードラマ。
全6回と短いもののこの数字を維持してけば、シリーズ化は確定的。

ミステリードラマといえば田村正和主演の
「古畑任三郎」が思い出されますが、
それに続く人気ドラマシリーズになる可能性が高いです。

TBSの土8時ドラマ枠は、昨年4月に新設されましたが、
これまでの最高視聴率は「ROOKIES」の最終回19.5%。
それを初回放映にして塗り替えたのですから、たいしたものです。

TBSがこの時間帯で視聴率24.8%をマークしたのは、
90年2月の「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」以来
19年ぶりとのこと。

草なぎ剛の不祥事もあり、
厳しい局面に立たされているSMAPですが、
キムタクがいるかぎり安泰かもしれませんね。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000004-dal-ent
posted by 語り人 at 15:03| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。