スポンサードリンク

2009年06月26日

「Windows 7」の販売価格がついに発表

新しいパソコンの下見に週末は石丸電気まで行ってこようかと思います。

26日、マイクロソフトは次期コンシューマ向けOS「Windows 7」の
日本国内における販売価格を発表しました。

すべてオープン価格となりますが、参考価格としては次のようになります。

Ultimate版は、すべての機能を搭載した最上位エディションです。
IT業界やパソコンマニアなどが利用します。
通常版:38,800円・アップグレード版:26,800円

Professional版は、おもにビジネス向け機能を搭載したエディションです。
通常版:37,800円、アップグレード版:25,800円

Home Premium版は、一般家庭で使われることを想定したエディションです。
通常版:24,800円、アップグレード版:15,800円

通常版は普通にインストールできる商品のことです。
アップグレード版は、XPやVistaなどのOSが
あらかじめインストールされているパソコン用の商品となります。

なにを買えばよいかわからないときは、
Home Premium版を選んでおくとよいでしょう。

価格の発表に合わせて「Windows 7 優待アップグレード」を行う
「Windows ありがとう」キャンペーンも開始しました。

今日26日〜7月5日(または在庫がなくなるまで)に
行われるキャンペーンで、
Home Premium版とProfessional版のアップグレード商品を
約半額で購入できます。

たとえば、大手通販サイトの「Amazon.co.jp」では、
Home Premiumのアップグレート版が
通常1万6590円のところを6,999円で購入できます。

このキャンペーンを行っているのは、次の通販サイトです。
あくまでもネット販売のみで店舗では行われていませんので、
ご注意ください。

Amazon/@BEST/インプレスR&Dストア/edion/NTT-X Store/ケーズデンキ
コジマ/Joshin/Soft Direct/ソフマップ/PC DEPOT/ビックカメラ/ヤマダ電機
TWOTOP/ヨドバシカメラ/LICENSE ONLINE/Microsoft Store

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000007-zdn_ep-sci
タグ:Windows 7
posted by 語り人 at 16:54| コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。